ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室から見た東洋医学的秋の身体(20)


秋の乾燥から身体を守るために

肺や呼吸器に潤いを持たせる食べ物を

摂ることをおすすめしていますが、

秋の食べ物の中でも梨はその約90%

が水分で出来ているといわれ、

肺を潤して喉の渇きや痛み、

咳を止める働きを持つ果物です。

 

また蓮根、銀杏も古くから咳止めに

効果があるとされていますし、

粘膜を保護する作用を持ち、

「山のうなぎ」と言われるほど

栄養価も高い山芋も、

秋におすすめの優れた食材です。

 

またこの時期にはインフルエンザ

風邪が流行する冬に向けて、免疫力を

高める食べ物を摂ることも大切です。

 

私達の身体は口を入口として、胃、腸

を経て肛門へ続くトンネルのような

構造になっているので、腸の内壁は

皮膚同様、直接外界に接している

と考えることが出来ます。

 

つまり食事や呼吸によって、

常に飲食物だけでなく、病原体となる

細菌やウイルスにもさらされている

ことになります。

 

そして、それら外からの病原体の

侵入を食い止めるために、

全身の免疫細胞のうちの約6割が

腸に存在するとされていますから、

身体全体の免疫力を高める上で、

腸の免疫細胞を活性化することが、

とても重要なポイントになってきます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi