ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室から見た東洋医学的秋の身体(18)


最近ではテレビや雑誌をはじめ、

色々なところで目や耳にすることも

多くなってきているので、

「医食同源」という言葉をご存知の方

も多いのではないでしょうか。

 

これは東洋医学の薬食同源という

言葉を元に日本で作られた造語

のようですが、自然治癒力を高めて

健康な身体を作るためには、

やはり日頃の食生活がとても重要な

役割を果たしているということは

今更言うまでもないことと思います。

 

東洋医学のいわゆる「五臓」のうち、

秋に対応する肺は私達の身体の中で、

呼吸を通して唯一空気に触れる臓器

であるために、最も外気の影響を

受けやすく、気温が下がり、

空気が乾燥することで肺の機能が

低下してくるこの季節には身体の

水分不足を補い、潤いを与える

作用のある食べ物を積極的に

摂ることで体調を整えるように

したいものです。

 

また、肺を潤すことは、

乾燥した空気を受け止め、

肺に直接通じている鼻やのどが

傷むのを予防することにもつながり、

風邪やその他の感染症にかかる

リスクを減らす上でも有効です

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi