ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸で片足に偏った立ち姿勢が原因の片方の腰の張りを改善!


定期的に良和堂治療室で身体の

メンテナンスをしていただいている

40代男性のクライアントさん。

 

今回は腰の片側に張りがあって

つらいとのこと。

 

立ち方を確認させていただくと、

腰に症状が出ているのとは逆側の

足に体重をかけ、骨盤もそちら側に

ねじれているのがわかります。

 

身体の傾きとねじれを支えるために

逆側の腰の筋肉に負担がかかり、

つらい筋肉の張りとして自覚されて

いるようです。

 

刺さない鍼で頭と胸、お腹のツボを

刺激して重心を身体の中心にくる

ように修正し、体重を両足に均等に

かけて立てるようにしてから、

回転運動を組み合わせた整体手技で

上半身の傾きとねじれをまっすぐに

していきます。

 

背中から腰にかけての筋肉の

アンバランスを無痛の整体手技で

調整し、腰痛の方に特徴的な腹筋の

バランスの狂いも整えていきます。

伺うとやはりお腹の調子も良くないとのこと。

 

背骨から首にかけてのカーブを修正し、

刺さない鍼で頭の歪みを直していくと

治療後は両足でしっかり立てている

がわかり、腰の張りも感じないとのこと。

いつもありがとうございます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi