ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室から見た東洋医学的秋の身体(8)


秋の乾燥した空気が皮膚に

もたらす影響はかなり大きく、

特に女性にとっては深刻なストレス

になる場合があります。

 

秋の肌荒れは空気の乾燥に加えて、

身体が毒素を排泄する作用が低下

することによって起こるため、

春のものに比べて、より肌への

ダメージが大きくなりがちです。

 

気温が下がることで毛穴が閉じ、

夏の間は発汗によって排泄されていた

老廃物が体の内側に溜まりやすく

なっているので、秋の乾燥対策は

目に見える肌への対処だけでなく、

それと並行して生活習慣を含め、

身体の中からの機能改善も

行っていくことが必要になります。

 

内側からのケアとしては、

新陳代謝の良い身体にするため、

不足しがちな水分を多めにとること

もちろん、適度に身体を動かしたり、

ぬるめのお風呂にゆっくり浸かったり

して汗をかくこと、

利尿作用のあるカリウムを多く含む

野菜や果物、海藻などを意識して

食べることで体内の水分をしっかりと

排泄し、循環させることも大切に

なってきます。

 

またお腹をマッサージすることで

内蔵の機能を高めたり、

顔や手足、鎖骨の下や脇の下、

脚のつけ根などへのリンパの流れ

意識したマッサージを取り入れることで、

むくみや冷えにつながる水分の

滞りや偏りを防ぐことも有効です。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi