ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室から見た東洋医学的秋の身体(6)


冬の寒さに備えるための

栄養価の高い、おいしい食材が旬を

迎え、自然と食欲も増す秋ですが、

夏の暑さによる疲れや

最近増えている冷房による身体の

冷やし過ぎから、胃腸の機能が低下し、

胃もたれや胃痛、膨満感、食欲不振

などの消化、吸収不良による症状を

起こしやすい時期でもあります。

 

また乾燥と水分代謝の乱れから

大腸の水分も不足しがちで、

便が硬くなって排泄されにくくなります。

 

スムーズに排泄されなかった便が

体内に停滞すると腸内で腐敗し、

毒素となって腹痛、頭痛、肌荒れなど

様々な不調の原因にもなります。

 

そして便秘が長引くと代謝機能が落ち、

特に女性は男性に比べて筋肉が

少ないために下半身のむくみを

生じやすくなりますから、

まずは消化吸収の良い食材で胃の調子

を整えてから秋の実りを満喫しましょう。

 

秋の食材の代表でもあるさつまいも、

里芋、山芋をはじめとする根菜類、

椎茸、松茸、舞茸などのきのこ類は

食物繊維を豊富に含み、腸内環境を

整えて便通を改善します。

 

また、お腹のマッサージや関連する

手足のツボ刺激などは胃腸の働きを

活発にする効果が期待できますし、

普段から胃が弱いと感じている方

であれば、適度におなかを温めること

もおすすめです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi