ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛整体 良和堂治療室から見た東洋医学的夏の身体(19)


暑い夏の盛りに汗と冷房が原因で

夏風邪をひいてしまうという方も

案外多いのではないでしょうか。

 

東洋医学では、夏風邪は汗が

冷房で冷やされたり、薄着で長時間、

冷房の効いた場所に居たりすること

などによって、湿邪と寒邪が体内に

侵入することで起こると考えます。

 

夏風邪は個々の症状はそれほど

重くはならないものの、消化器系、

呼吸器系などの広い範囲に

わたって症状が現れ、なかなか

治りにくい傾向にあるようです。

 

夏風邪も他の風邪と同様、

予防するに越したことはなく、

基本はやはり、免疫力を上げる、

最低でも落とさないようにするための

バランスのよい食事と十分な休息、

睡眠ということになります。

 

また湿邪、寒邪対策として、

服装も通気性の良いものを身に着け、

汗をかいたらそのままにせず、

こまめに拭いたり、着替えることを

心がけ、簡単に羽織れるものを

用意するなどして、なるべく

生活環境における温度差を少なく

するような工夫も必要かと思います。

 

そして体温調節にも必要となる体内の

水分が不足しないよう、こまめに水分と

ミネラル分を補給し、全身の水の循環

が滞らないように気をつけましょう。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi