ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室が考える東洋医学的夏の身体(18)


夏は汗や紫外線など皮膚への刺激が

増えることから、普段はあまり肌に

関する悩みがない方でも、

あせもやにきび、肌荒れなどの

トラブルを起こしやすく、

アトピー性の皮膚炎なども症状が

悪化する場合が多いようです。

 

夏の「暑」の気によって開いた毛穴

「湿」の気が入り込んだり、

毛穴がつまったりした場合には

本来はサラっとしている汗の粘性が

高くなり、「湿」による炎症、いわゆる

湿疹や吹き出物などの皮膚トラブルが

起こりやすくなります。

 

また、その汗をかいた皮膚にほこりや

雑菌などが付着することで、

炎症を起こしやすくなりますから、

なるべく皮膚を清潔に保つように

心がけることも大切です。

 

夏の肌は特に強い日差しや紫外線

によるダメージでデリケートになって

いますから、洗う時もあまりゴシゴシと

こするような強い刺激は避け、

使う石鹸やボディソープなども

洗浄効果が高く皮脂を取りすぎてしまう

ような製品は、かえって皮脂の分泌を

増やす悪循環を招くこともあるので

注意が必要です。

 

また、皮膚のトラブルは食生活や

生活習慣による身体の内側の問題を

反映しているという面もありますから、

改善を促す身体からのサインと

受け止め、普段の生活スタイルを

見直してみるのも良いと思います。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi