ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室が考える東洋医学的夏の身体(16)


スムーズに眠りに入るためには、

夕食は腹八分目を心がけ、

なるべく脂っこいものは控える

ようにしましょう。

 

物を食べると消化のために胃腸の

温度が上がり、体温も下がりにくく

なって入眠の妨げになりますから、

夜食などを食べるとしても、

寝る3時間前までには済ませて

おきたいものです。

 

また私達の身体は睡眠中には

思っている以上に汗をかきますから、

就寝前には体温調節に必要な汗を

かくための十分な水分を摂っておく

ことも大切です。

 

副交感神経優位のゆったりと

リラックスした気分で眠りにつけるよう、

肌触りの良い、吸湿性に優れた寝具

を選び、香りの好きな方であれば

オレンジやラベンダー、カモミールと

いった、気持ちを穏やかにする効果が

期待できるアロマオイルなどを活用

するのも良いと思います。

 

また、全身の気の流れをスムーズに

するために、

暑邪の昇りやすい頭は涼しく、

足の方はあまり冷やしすぎないようにして、

手首の内側にある内関や

足の踵にある失眠などの

昂ぶった神経を落ち着かせ、

緊張を和らげる効果のあるツボを、

気持ち良いと感じる程度の強さで

刺激するのも、睡眠の質を良くする

ためにおすすめです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi