ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室から見た東洋医学的夏の身体(15)


通常、私達の身体は夜になると体温が

下がることで自然と眠りにつくことが

出来ますが、最近特に多くなっている

熱帯夜のような環境では、なかなか

体温が下がらず、スムーズに睡眠に

入っていくことが難しくなっています。

 

エアコンなどを用いて部屋の蒸し暑さ

そのものを解消し、体温を下げていく

必要がありますが、

その際に見落とされがちなのが、

壁や室内の家具が冷えるのには

意外と時間がかかるということです。

 

室内の空気自体はすぐに冷えますが、

壁や家具が冷えるのには少なくとも

2、3時間必要で、それらが十分に

冷えていないとタイマーなどで

エアコンが切れた時に室内の温度が

すぐに上がってしまい、冷房効率が

悪いだけでなく、熟睡を妨げる要因

にもなってしまいます。

 

また、エアコンをつけたまま

朝まで寝ると睡眠中にかいた汗と

その蒸発で身体が冷えた状態が

続くことで、朝、起床時間になっても

体温が十分に上がらず、

倦怠感が残ってしまうので、

タイマーも上手く活用して、

睡眠のリズムを崩さず、熟睡出来る

ような睡眠環境を整えていきましょう。

 

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi