ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室から見た東洋医学的夏の身体(11)


夏を代表する身体の不調といえば

夏バテです。

 

全身の倦怠感をはじめ、頭痛、発熱、

めまい、立ちくらみ、思考力・集中力

の低下、無気力、イライラする、

食欲不振、下痢、便秘、むくみなどの

様々な症状が現れます。

 

夏負け、暑気あたりともいわれる

夏バテは、自律神経の不調、

水分不足、胃腸機能の低下が

大きな原因といわれています。

 

私達の身体は暑い環境におかれると、

自律神経の働きによって汗をかいたり

血管を広げたりして体温を逃がし、

暑さに対応しようとしますが、

あまりにも暑さが厳しかったり、

毎日続いて長引いたりすると、

遂にはその暑さに対応しきれず、

身体に溜まった熱を外に出すことが

できなくなって、倦怠感や発熱、

胃腸機能の障害などを招くことになります。

 

また暑い屋外と冷房の効いた室内の

出入りを頻繁に繰り返したりしていると、

自律神経の切り替えによる負担が

重くなり、自律神経自体が疲れて

しまって、ひどくなると頭痛やめまい、

食欲不振などを引き起こします。

 

日本の夏に特有の湿気の多さも、

汗の蒸発による体温調節機能を妨げる

要因として働きます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi