ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛整体、良和堂治療室から見た東洋医学的夏の身体(9)


長袖のシャツにネクタイを締めた

状態と半袖の開襟シャツを着ている

場合とでは上半身から逃げる熱の量に

倍以上の差があるようですから、

衣服による体温調節も上手に活用して

暑さや冷房による冷えとつきあって

いきたいものです。

 

特に元々身体が冷えやすく、

冷えによるトラブルを抱えやすい

女性が長時間、オフィスなど冷房の

効いた場所で過ごす場合は

カーディガンや膝掛けなどを用意して、

極力、肌に直接冷風があたらないよう

にする工夫が必要です。

 

また冷房病は寒邪の影響を強く受ける

ので、暑いからといって冷たい飲み物や

アイスクリームなどを多量に摂って、

更に身体を冷やすような習慣を続けて

いると冷え体質になってしまいます。

 

出来れば常温に近いものや時には

あえて熱い飲み物にしてみるのも

かえってさっぱりとして良いかも

しれません。

 

身体が冷えたと感じた時には首の

後ろや背中、足首にやけどに注意

しながらヘアドライヤーの温風を

あてるのも効果的です。

 

また、運動をして汗をかくことは

体温調節機能をつかさどる

自律神経を鍛えることにもなるので、

とてもおすすめです。

 

ただし、その際にはくれぐれも水分と

ミネラルの補給をお忘れなく。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi