ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室が考える東洋医学的夏の身体(8)


体感温度は体型や体質などによる

個人差も大きく、冷房病になりやすい

人とそうでない人がいます。

 

冬に冷え症になりやすい人は

冷房病にもなりやすいと考えて

良いでしょう。

 

一般的に女性の方が男性に比べて

なりやすい理由としては、

筋肉量が少なく手足が冷えやすいこと、

服装もノースリーブなどで肌が出て

いることが多かったり、

スカートで足元が冷えやすいこと、

身体を締め付けるような下着を付けて

いる場合には血流が悪くなりやすく、

月経前後は特に血流が悪くなっていて

冷房の影響を受けやすいことなどが

挙げられます。

 

冷房病を防ぐためには、やはり冷房

温度を下げすぎないことが一番ですが、

せっかくある程度。冷房温度を高めに

設定しても室内の場所によって温度に

ばらつきがある場合も多く、

また冷気は低い所に溜まりやすいので、

そのような場合には扇風機や

サーキュレーターなどを上手に

活用して室内の温度をなるべく均一に

するようにしましょう。

 

室内に風が流れることで身体の

周囲の空気に動きが出来、

体感温度は低く感じられるようになる

という利点もあります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi