ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛整体 良和堂治療室が考える東洋医学的夏の身体(6)


営業などの外出から帰ってきた場合

にはオフィスが十分に冷えていると

気持ちが良く、とてもありがたい

ものに感じますが、そのオフィスで

1日中、デスクワークをしている人に

とっては冷房の効きすぎた空間は

喜ばしい環境とは言い難いもので、

特に身体が冷えやすい女性に

とっては、むしろつらい環境に

なってしまっていることもあります。

 

人間の身体の中で最も気温の

低下に敏感な部分は抹消血管の

多い手先や足先になりますから、

長時間、冷房の効いた室内に

居ると次第に皮膚の温度が

下がってきて、最も冷えやすい

手足の指先から冷たくなってきます。

 

手足の指先が冷えるということは、

皮膚表面の血流が減少し、

その分だけ身体内部の血流が

増加することになりますが、

長時間の冷房によって皮膚表面で

冷やされた血液が身体を循環し、

徐々に身体の内部が冷えていきます。

 

手足の冷えから始まり、腸が冷える

ことでやがて下半身全体が冷え、

胃腸の障害や女性では生理不順

などが起きやすくなります。

 

そして背中や腕にも冷えが

広がっていきますが、

このことからまずは手足を

冷やさないようにするというのが、

一番簡単かつ重要な冷え対策

ということになります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi