ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室の健康情報 暑さに備える(4)


温暖化や都市化など、

環境の変化によって近年

増加しているのが熱中症です。

 

私たち人間の体温は通常、

生命を維持するための様々な代謝や、

そのために働く酵素の活動に最も

適した36℃から37℃に、

ほぼ一定に保たれています。

 

体温を一定に保つためには、

日常の動作や運動、食事などで

筋肉を動かすことによって身体の

中で産生された熱と、それを

身体の外に逃がす量のバランスが

とれていることが必要ですが、

体調不良や気象条件などによって

そのバランスが崩れ、体温が

上がりすぎてしまうことでおこるのが

熱中症です。

 

私たちの身体は体内で発生した

熱を血液によって皮膚に集める

仕組みになっていて、暑いときには

皮膚の表面に近い末梢血管を

拡張させ、皮膚から直接、

熱伝導を使って周囲の空気に

熱を逃がしています。

 

また皮膚表面からの汗の蒸発も

身体の熱を放出し、体温を下げる

ための大事な働きの一つです。

 

熱中症は最悪の場合、死にいたる

こともある恐い疾患ですが、

正しい知識を身につけることで

十分に予防することができます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi