ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室が考える東洋医学的春の身体(21)


春は植物が芽生え、生物が動き始める

季節ですから当然、私達人間も活動的

になる時期です。

 

活発に動くために必要とするエネルギーが

東洋医学では「血(けつ)」であり、

春に快適に活動するための鍵を握るのが、

この「血」を貯蔵する働きを担う「肝(かん)」

になります。

 

肝に充分な血が貯蔵されていれば問題

ありませんが、動きすぎで血が消耗し、

不足することで肝が弱っていたり、

逆に肝が活発になり過ぎたりすると

心身に様々な不調をきたすことになります。

 

日一日と暖かくなり、ついつい

活動的に動いてしまう時期ですが、

急に身体を使い過ぎて血を消耗する

ことのないように、激しい運動ではなく

散歩などの軽い運動を心がけ、

意識して休息もしっかりとるように

しましょう。

 

そして精神的にもイライラしたり憂鬱に

なったりしやすい時期なので、どうにも

ならないことをくよくよと考え込まず、

心身共にできるだけ伸び伸びと気持ちを

ゆったりとさせて過ごすように努めましょう。

 

朝昼晩、数回ずつでも良いので

深呼吸をする、お気に入りの入浴剤を

入れてゆっくりとお風呂に浸かる、

ストレッチなどの軽い体操をするなど

自分なりのリフレッシュ方法を上手く

生活の中に取り入れて習慣にすることも

おすすめです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi