ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室から見た東洋医学的春の身体(20)


私達の身体の免疫システムが正常に

機能するためには自律神経がちゃんと

バランスよく働いているかどうかが

大きな鍵を握っています。

 

現代社会では様々なストレス要因から

一般的には交感神経優位になっている

ことが多く、副交感神経を優位に保つ

工夫がいわれることが多いと思いますが、

不規則な生活パターンや運動不足、

食べすぎなどでリラックスしすぎると

場合によっては副交感神経が優位な

状態が続くようになり、それによって

増えすぎたリンパ球が過敏になって

通常なら反応しないような異物に対して

「敵」とみなすことで、花粉症などの

アレルギー性の症状を引き起こして

しまうことがあります。

 

咳やのどの痛みなど呼吸器系の症状に

効果的なツボとして知られる「尺沢

(しゃくたく)」や「曲池(きょくち)」には

自律神経を整える作用も期待できます。

 

左右の肘のしわの中、肘を曲げた時に

出るスジの親指側のくぼみにあるのが

尺沢、肘を曲げた時に出来るしわの

終わるところにあるのが曲池のツボに

なります。

 

テレビや雑誌などでご存知の方も

いらっしゃるでしょう「爪もみ」も

有効かもしれません。

 

 また身体の重心を整え、ムダな力が

入らない姿勢で日々の生活を送る

ことが出来ると自然と自律神経の

バランスも整ってきますから、

定期的に身体のバランスを整える

ボディケアもおすすめです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi