ブログ

記事詳細

さいたま市大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室が考える東洋医学的春の身体(17)


先週、環境省からスギとヒノキの花粉

飛散がおおむね終息との発表があり、

ほっとされた方も多いのではないでしょうか。

 

最近では各地の花粉飛散開始日や

毎日の飛散量の予測、終息なども

発表されるようになり情報を日々

チェックされていた方も多いと思います。

 

規定では1平方センチメートル

あたりの花粉量が連続して1個以上

になった場合に花粉の飛散開始と

決められていますが、花粉への

感度は人それぞれ違っていて、

東京における花粉量と医療機関を

訪れる花粉症患者のデータから見ると、

飛散開始日の前にすでに20~30%の

方が発症するようです。

 

花粉情報では1平方センチメートル

あたりの花粉数が10個未満の場合を

少ない、30個以上を多いと表現して

いますが、少ない時期でも症状の出る

方は花粉に対して非常に敏感なタイプで、

どんなに花粉が少ない年でも発症し、

重症化もしやすいといえます。

 

多くの方は10~30個未満の「やや多い」

になると症状が出始め、悪化してくる

ようですから、自分が花粉に対して

非常に敏感なタイプか、ある程度の数が

飛散しないと症状が出ないタイプかを

知り、敏感な人であれば体質改善などの

長期的な対策も検討されてみるのも

良いかもしれません。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi