ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室から見た東洋医学的春の身体(8)


春は、秋から冬にかけての厳しい

寒さを乗り越えるために身体に

蓄えられていたエネルギーが解放され、

その消費が活発になることで

新陳代謝が促進される時期です。

 

東洋医学的にいえば「気血」の流れが

活発になるということでしょうか。

 

エネルギーの消費量が増え、

新陳代謝が高まることで

デトックス効果も促進されて

冬の間に身体に溜まってしまった

老廃物や毒素も体外へ排泄され

やすくなりますから、

春はダイエットをスタートするのに

最適な季節でもあります。

 

心身共に元気で体力的にも充実した

人であれば、このような季節の変化に

応じた身体の反応は心地よく感じられ、

自然と活動的になっていきますが、

その一方で心身に不調を感じていたり、

体力が落ちている場合、

また高齢者や子供などではこの活動的に

なった身体の変化についていけずに

体調を崩してしまうことがあります。

 

場合によっては冬の間は表に出てきて

いなかった炎症や痛みが出てきたり、

アレルギーやリウマチ、膠原病などの

慢性疾患が悪化したりすることもあります。

 

また「肝」の働きが乱れることで

血行不良による様々な不調が増えたり、

関係の深い目の症状や筋の働きが

低下することで首肩の凝りやひきつれ、

関節の不調などを起こしやすくなることもあります。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi