ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室が考える、寒さから身を守る(6)


1日におよそ10万回も鼓動を

繰り返して休むことなく私達の

身体の隅々にまで血液を送って

くれている心臓ですが、

この心臓もまた血液によって

その働きが維持されています。

 

心臓を栄養する冠動脈が

老化や生活習慣などの影響で

硬化したり、詰まったりすると

心臓へ十分な血液が届かなくなり、

心臓の筋肉の細胞が酸素不足に

陥ってしまいます。

 

これが一時的に起きるのが狭心症の

発作で、症状の持続時間は数十秒から

数分です。

 

更に動脈硬化が進んで冠動脈が

完全に塞がり、血液が届かなくなる

ことでその部分の心筋細胞が

壊死してしまったために起こるのが

心筋梗塞の発作で、最悪の場合は

死に至ることもあります。

 

狭心症や心筋梗塞は高血圧や

血中のコレステロール、中性脂肪値が

高い人、喫煙者や肥満の人が

なりやすいとされています。

 

また睡眠不足や過労、強い精神的

ストレスなどが狭心症や心筋梗塞の

発作を引き起こす要因として挙げられますが、

これらは季節を問わず年間を通じて

発生するもので、特に冬に心臓病が

多いこととは直接関係がないことから、

狭心症や心筋梗塞が冬に多くなるのは、

急激な温度差による血圧の変化と

血管の収縮が原因だと考えられています。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi