ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室が考える、寒さから身を守る(5)


寒さから身を守るためには手足から

始まる最初の冷えを防ぐのが一番

効果的です。

 

そしてそのためには昔から

「冷えは3つの首から」といわれる

ように首、手首、足首の3つの部分を

保温することが大切です。

 

寒い季節は常にマフラーや

ショール、手袋などを持ち歩く

ようにして、靴下も保温性の高い

長めのものを履くようにしましょう。

 

特に首は一度冷えるとなかなか

温まりにくいので、マフラーは必ず

室内でつけてから外に出るように

しましょう。

 

また暖かい屋内から寒い屋外に出る

際には防寒に注意が向きますが、

室内での温度差には意外と気が

回らないことがありますから

注意が必要です。

 

暖房の効いている部屋と暖房を

していない廊下やトイレ、脱衣場

などとの温度差は10℃以上になる

ことがあります。

 

更に冬は室内でも衣服を多めに

着ていますから、トイレや入浴の

際に衣服を脱いだ時との温度差が

大きくなりがちで、

特に入浴の際は予め浴室の

温度を上げておかないと、

浴槽に身体を入れた瞬間との

温度差が25℃以上になることもあり、

この大きな温度差は身体にとって

非常に強いストレスになってしまいます。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi