ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室が考える、寒さから身を守る(2)


寒さが厳しくなるとつい衣服を

何枚も重ね着してしまいますが、

実際、衣服の保温性は素材の厚さ

ではなく熱の伝えにくさで決まるため、

保温性の高い素材の組み合わせを

考えて着るものを選ぶようにすると、

あまり着膨れすることなく寒さを

防ぐことが出来ます。

 

布団の中が暖かいのは、布団が分厚い

からではなく、布団の綿の間に

熱伝導率が小さく、熱を伝えにくい

空気をたくさん含んでいるからです。

 

羽毛布団が木綿の布団に比べて

より温かいのは、羽毛が羽の間に

木綿繊維よりもたくさんの空気を

含むことが出来るからです。

 

毛布の上に布団ではなく、

布団の上に毛布をかけた方が暖かい

のも同じ理由です。

 

衣服に関しても身体を温かく

保つためには空気をたくさん含み、

熱が逃げにくい素材の物で身体を

包むのが効果的です。

 

素材としてはやはり木綿のものよりも、

吸収した水分で発熱する性質があり、

多少の汗ならかえって保温性が

高くなるウールが良いでしょう。

 

また最近では糸の中を中空にして

空気を入れることで更に保温性を高めた

素材なども発売されていますから、

それらの素材を使ったものを試して

みるのも良いと思います。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi