ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛鍼灸 良和堂治療室から見た東洋医学的冬の身体(22)


今は各種の病気や症状に対しての

研究や分析が進み、栄養成分など

面から予防や改善に効果的とされる

食材がそれぞれすすめられています。

 

東洋医学では現在のように分析の

ための技術や器具がない時代から

経験的に積み上げてきた知識、知恵を

「食養生」という考え方にまとめています。

 

冬はなんといっても寒気、冷えから

身体を守るということが一番の目的になります。

 

栄養分や酸素と同時に熱を身体中に

運ぶ血流が滞るのを防ぎ、水分代謝や

細胞の新陳代謝が上がるように、

身体を冷やす飲み物や食べ物を

摂ることは極力避けましょう。

 

冬でもお酒の席で「とりあえず」頼む

冷えたビールや氷の入った飲み物は

当然身体を冷やしますし、

一気に飲んで胃を冷やすと消化吸収の

機能にも影響を及ぼします。

温かい食べ物なども一緒に食べる

ようにしてバランスをとりましょう。

 

また一時期非常に流行した

1日2リットル以上の水を飲むという

習慣をお持ちの方もいらっしゃる

かも知れませんが、比較的

水分代謝が活発な春や夏と違い、

腎機能に負担のかかりやすい冬は

無理に数字にこだわらずに

身体と相談しながら適量の水分を

とるようにしてください。

 

冷えた身体は水分を溜め込みやすく、

水太り体質になってしまう可能性も

あるのでダイエットを気にかけて

いる方は特に身体を冷やさないように

注意が必要です。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi