ブログ

記事詳細

さいたま市大宮区の無痛整体 良和堂治療室が考える東洋医学的冬の身体(21)


冬季うつの症状がひどい場合には、

脳内のセロトニン量を増やす抗うつ薬

SSRIやメラトニンに作用する不眠症

治療薬の服用、毎朝2時間以上、

朝の太陽と同程度の強い光を浴びる

高照度光療法などの専門的な治療が

必要になりますが、

自分で出来る予防、改善対策として

食事や生活習慣の見直しがあります。

 

セロトニンは必須アミノ酸の一つである

「トリプトファン」を材料として合成されますから、

トリプトファンを多く含む肉類

(なかでも特にレバー)や赤身魚、

牛乳、チーズなどの乳製品、大豆や

ナッツ類を食事に取り入れること、

そして毎朝規則正しく早起きをして

日の光を浴びることが有効です。

 

またうつ病に対する運動の効果に

関しても様々な研究が行われており、

適度な運動はうつ病で不足する

セロトニンやノルアドレナリンなどの

神経伝達物質を増やす働きがある

ことがわかっています。

 

特に有酸素運動やリズム性の運動が

効果的で、朝の光を浴びながらの

あまり疲れない程度のウオーキングは

おすすめです。

 

もし外出が難しいようであれば室内で

照明を明るくしてスクワット運動を行う、

といったことでも効果が期待できます。

 

それも難しいようであれば呼吸や咀嚼

といった比較的身体への負担の少ない

リズム運動を、意識して行うだけでも

効果があるようです。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi