ブログ

記事詳細

大宮駅の無痛整体、良和堂治療室が考える東洋医学的冬の身体(18)


動植物を見ればわかるとおり、

自然界においては冬は来るべき春に

備えて身体を休める休息の期間にあたり、

積極的に活動することに向いている時期ではありません。

 

しかし、実際私達の生活する現代社会の

環境においては冬は一年のうちでも一番

忙しい季節になっているのではないでしょうか。

 

仕事をされている方にとっては

年末年始の長い休みがある分、

かえって日々の業務がタイトだったり、

年が明ければ期末に向けての追い込みが

あったりと余計業務多忙となる時期であり、

ご家庭でもクリスマスや年末の大掃除、

お正月の行事など普段よりも家事労働の

負担が増します。

 

またクリスマスや忘年会、お正月や新年会と

外食やお酒を飲む機会も増えて、

本来身体を休めるべき季節なのにむしろ

いつも以上に忙しく、知らず知らずのうちに

身体にも負担をかける生活になっている方も

多いかと思います。

 

東洋医学的に見ても「陰の気」が優勢となる

冬は心身ともにエネルギーが低下して

体調の悪化とともに気分的に落ち込む

という方も多いようです。

 

もし夏までは元気だったのに秋から

冬にかけ日が短くなるにしたがい、

気分が落ち込む、やたらとパンやご飯などの

炭水化物や甘いものが欲しくなる、

眠くてたまらない、人付き合いがおっくうになる、

今まで楽しめていたものに興味が持てない

などの症状が現れてきたら、

そこには「冬季うつ病」が隠れているかもしれません。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi