ブログ

記事詳細

大宮駅の無痛鍼灸 良和堂治療室から見た東洋医学的年明けの身体の傾向(2)


年明けのこの時期はちょうど暦でいう

小寒から大寒にあたり、寒さが一層

厳しさを増す時期と重なって全身の

筋肉が硬く縮まる傾向がある上に、

年末年始の暴飲暴食の影響から

胃腸に負担がかかることでお腹の

筋肉のバランスが崩れ、

それによって上半身から下半身まで

様々な不調を抱える方が多いようです。

 

かくいう私自身も年末年始は故郷の実家で

家族とのんびりと過ごしたのですが、

ほとんど身体を動かす機会もなく、

普段よりもお酒や食事の量が増え、

いわゆる「食っちゃ寝」の生活だったために、

自宅に戻ってきた時には約3キロも体重が

増えていました。

 

少し左膝に違和感があり、噛み合わせも

若干狂っているようだったので自分の

お腹を触って確認してみると

腹筋の状態にかなり左右差があり、

頭の骨もチェックしてみると予想通り

縮んだ方のお腹に引っ張られる形で

歪んでいたので、慌ててお腹のバランスを

調整して膝の違和感も痛みになる所まで

悪化させずに済み、噛み合わせも

まっすぐな位置に戻すことが出来ました。

 

外側の腹筋のバランスを整えることで、

胃腸の働きも良くなって体重もスムーズに

元に戻ったようです。

 

身を持って改めて内蔵と筋肉、身体の

内側と外側が相互に影響しあっている

ということを実感した次第です。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi