ブログ

記事詳細

大宮駅の無痛整体 良和堂治療室から見た東洋医学的年明けの身体の傾向(1)


今回の年末年始は暦の関係から

企業などでも比較的長めのお休みに

なった所も多いようで、年末年始の

お休みは故郷や自宅、あるいは

旅行先などでゆっくり過ごされた方も

多いかと思います。

 

休み明けすぐは食べ過ぎや飲み過ぎで

重かった身体もようやく少しこなれてきて、

皆さんもそろそろ仕事や家事など日常の

生活リズムを取り戻してきたころではないでしょうか。

 

年明けから治療室にみえられる

クライアントの方々の身体に特徴的なのが

お腹の筋肉のバランスの悪さです。

 

一段と増した寒さから全身の筋肉が硬くなり、

身体全体が締まってきているのはもちろんですが、

年末年始の過ごし方などをうかがうと

やはり食生活の影響が大きいのではないかと感じます。

 

ご家族やご親戚、ご友人との集まりなど

飲食の機会や食べる量自体も増えることで

胃腸への負担が増し、それを取り囲むお腹の

筋肉にも影響が出ている方が多いようです。

 

お腹の筋肉のテンションが大きく左右で

違ってしまい、それによって上半身が偏って

引き寄せられ、引っ張られた側の首や肩に

痛みや張り、違和感などを感じている方が

多く見受けられます。

 

当然胃の周りも固くなって真裏にあたる

背中部分が張って硬くなっていたり、

東洋医学的に胃と関係の深い脚の外側の

痛みやひきつれを訴える方も多いという印象です。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi