ブログ

記事詳細

大宮駅の鍼灸院、無痛の刺さない鍼治療の良和堂治療室から見た東洋医学的冬の身体(8)


寒気で冷えて硬く縮まってしまった

筋肉をゆるめ、全身を伸ばしておくことは

腰痛をはじめ、様々な症状の予防になります。

 

まずはなるべく身体を冷やさないことを心がけましょう。

特に昔から良くいわれるように

首、手首、足首の3つの首を意識して

保温するようにしてください。

 

そして夜は入浴でゆっくり身体を温め、

血行をよくしてからストレッチをして

筋肉を伸ばしていきます。

 

ストレッチを行う場合、くれぐれも無理は禁物です。

息を止めずに吐きながら気持ちいいと

感じるところまで伸ばすようにします。

 

治療室にいらっしゃるクライアントの方から

最近流行しているストレッチ専門店で

施術を受けた際、スタッフの方に筋肉を

無理に引き伸ばされたために、

数日間身体中が痛かったという話を

伺ったことがあります。

 

無理に引き伸ばされた筋肉は逆に

縮もうとする性質がありますから、

その時は一時的に伸びたような気がしても、

後でかえって強く収縮してしまう場合があります。

 

また過度に伸ばされたことによって

筋肉の繊維が傷んで炎症を起こすこと

痛みにつながることもありますから、

必ず気持ち良く伸びたと感じるところで

やめておきましょう。

 

良和堂治療室ではこの筋肉の性質を

利用した普通とは少し違うストレッチの

やり方を治療に取り入れたり、

みなさんがご自宅で出来るように

指導もさせていただいています。

良和堂治療室
住所 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-297 桜ビル1F
電話 048-871-5670
お休み 日曜・水曜・祝日
営業時間 6:00~20:00(曜日による)
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OPvkJF
  • facebook
  • twitter
  • mixi